日長な毎日 (まろん日記)

わがままな家族たちの記録です。

大木情報サポーター

パン作り体験教室

大木町広報誌月号に載っていた
「パン作り体験教室」に参加してきました。

アクアス横の「がんばらん館」跡です。
DSCF4062








発酵のあいまに、デザートも教えていただきました。
今回はチョコトリュッフです。



シナモンロールパン
DSCF4119
















こちらは、オニオン・ベーコンを巻いて
卵・チーズをトッピング。
DSCF4117


















スタッフの方に作って頂いた
オニオンスープ(ガーリックパンを浮かべてオーブンで焼いたもの)と
サラダ・コーヒーも一緒にみんなでランチタイムです。
DSCF4123
















DSCF4124
















大満足です。皆さんもぜひ参加してみて下さい。
DSCF4125

二宮金次郎・七代目子孫

大木町こっぽーとホールにて
lllllllll 031
















lllllllll 032
















城島小学校五年生の発表
lllllllll 019
















木佐木小学校五年生の発表
lllllllll 030
















中桐万里子氏の講演
lllllllll 033
















lllllllll 034















約二時間余りの講演でしたが、子供たちも静かに聞いていました。
説得力があり、とても分かりやすいお話でした。

「ありがとう。」が言える人になろう。自然に仲間に感謝し、
感謝される人になろう。
知識だけ詰め込むのではなく、一歩を踏み出せる人に。
行動する人になろう。




オープンスクール(木佐木小学校)

2月8日(土)
木佐木小学校のオープンスクール

水辺公園にて、水車で水汲み体験です。
DSCF4017

















堀干しの時の水桶の水汲み体験です。
DSCF4025


















先週の暖かい日差しで菜の花も咲いていました。
が、この日は気温も低くちょっと寒そうな菜の花です。
DSCF4023









先日からの雨で水かさが増しすぎ、堀干しは中止になったそうです。
準備だけはされていました。
DSCF4022


















最後に、『昔の人がこんなに苦労して堀干しをしてお米を作ってきたこと、
そんな堀を大切にして下さい。』、とお話がありました。
DSCF4029















こっぽーと音楽祭

第1回こっぽーと音楽祭

平成25年11月10日 13時30分開演
こっぽーとホール(大木町総合体育館内)にて

2013-11-12














今回は、近隣のコーラスグループとの共演でした。
男声合唱団も参加されていました。それぞれに刺激しあい皆さん上手でした。

DSCF3569

菱の実採り体験

本日の朝刊(西日本新聞)に掲載されていました。
苗植え、管理のお手伝いに行ってる父に
菱の実のおすそわけ頂きました。
image

早速、湯がいてみました。
image


うーん。田圃の菱は、いまいちだなぁ~。(^-^;)

町民運動会


晴天の中、盛大に(?)開催されました。
私も、スタンバイ中です。
DSCF3392





























新競技に参加しました。
DSCF3393











DSCF3398















あれ、標語が逆さま?・・・これじゃ読めないね。
DSCF3399
















老若男女、一生懸命頑張ってます。
DSCF3400






DSCF3405

DSCF3401

DSCF3402












がんばれ~。

DSCF3403











DSCF3407
















お昼のお弁当は、みんなで食べるから格別に美味しいです。
DSCF3410
















子供たちの参加が少ないように思いました。
(今時の子供たちは、休日も何かと忙しいですね。)




またまた快挙です。

       第68回国民体育大会
      『スポーツ祭東京 2013』


 カヌー少年少女スプリント・カヤックペア 2冠


DSCF3343















      おめでとうございます

蓮の花・・・その後

蓮池、もう一度行ってみました。 たくさんの花が開いていました。 DSCF2410


DSCF2424


雨に負けるな~

今朝からの雨で、ひまわりの事がちょっと気がかりでした。
娘を送った帰りにちょっと寄り道。
image














曇り空にはひまわりは似合いませんね。

でも、今年のひまわり茎もしっかりしていて、背も高い。
image















一分咲き前って言うところかな?
image

















image


















満開になるのが楽しみです。
image

















地図、追記しました。

大きな地図で見る
ひまわり畑は、神社の正門前です。 是非お宮さんにもお参り下さい。

廃油から石鹸

こっぽーと情報サポートに掲載されたイベントカレンダー。⇒ここ
さっそく、応募してみました。




 2013年 7月 27日 (土曜日)
 場所おおき循環センター
 夏休みの自由研究に!! ~地球にやさしい~ 廃油を利用して石鹸を作ろ う。    
 環境にとって優しい食用廃油を利用した石鹸作り を体験してみませんか?  





夏休みと言う事で親子参加もありました。
私も初めての体験です。

BlogPaint


















まず、水と苛性ソーダを混ぜ合わせます。
DSCF1990

































機械で混ぜている間に・・・。
環境のお勉強。
DSCF2001















真剣に聞いています。
DSCF1987














水の大切さ。
いかに多くの水を、惜しみなく使っているか。
日本人は、4人家族で1日1000リットル(500ミリのペットボトルで500本分)
アフリカでは日本の約2割の水しか使えない。


きれいな水に戻すのに、大量の水が必要です。
たとえば、シャンプー1回ぶん(6ミリリットル)では、お風呂1、6杯の水の量が必要です。

①洗剤類は少なめに使おう。
②油をぬぐいとってから洗おう。
③お米のとぎ汁を植物にやろう。
④飲み物(ジュースやみそ汁など)を流さない。
など、その他にもありますが、なにより水を節約しよう。

水の汚れを少しでも減らすように、出来る事から始めよう。

DSCF1992















次に廃油をいれて、また混ぜます。
DSCF1995















出来上がったら型に流し込みます。
DSCF2005















みんなで手分けして作業しました。
DSCF2011













DSCF2016
















DSCF2010















きれいな廃油は固まるのに、時間がかかるそうです。
DSCF2015


















液体洗剤も作れるそうです。
DSCF2002














材料にご飯も使うそうですが、市販のお弁当やコンビニで売られているご飯だと
右のように濁った液体洗剤が出来るそうです。
DSCF2003















それだけ多くの添加物をいれて、ご飯を炊いているという事でした。
ちょっとぞっとしましたね。

せっけん2個いただきました。
約1ケ月後に使えるそうです。(強アルカリが弱アルカリになる。)
DSCF2022
















楽しみです。
今回、石鹸作りに参加して、『地球にやさしく』と言う意味が
少しわかったように思います。

あーすくらぶの皆さんありがとうございました。


私たち大人が環境問題を意識して、地球を汚さないようにしないといけないと思いました。
そして、もっと多くの人に参加して頂きたいと思いました。

livedoor プロフィール
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

検索
メール
時計月時計
トップへ戻る
livedoor 天気
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ